Crystal Family Clinic - Dialysis

東海市の人工透析クリニック
クリスタルファミリークリニック
透析室

安心の医療体制

安全な透析治療は当然。
内科が主科である当院では、より健康な毎日が送れるよう、患者様に寄り添った診療を目指します

最新の透析装置

人工透析の方法は進化を続けており、より透析効率が高く、より体への負担の少ない治療方法が開発されています。 当院では最新の透析機器を導入することにより、最新の治療方法を行うことが可能です。

オンラインHDF(血液濾過透析)

透析液を大量に補液(透析液を体に補う)をしながら、透析機器の持つ濾過能力を上げて効率の高い血液透析を行う、より体に負担の少ない透析方法です。
ヘモダイアフィルターという特殊な膜を使用する高度な治療方法で、新しく、且つ限られた透析装置でしか行えない治療法です。
この治療法の場合、β2-ミクログロブリン等の物質を効率的に除去することが可能になり、手根管症候群や関節痛、かゆみなどの軽減に効果があるとされています。
また、血圧低下や気分不快・疲労感が起こりにくく、血液透析では除去しにくい尿毒症性物質が除去できるため、身体への負担が軽減されます。

I-HDF(間歇補液療法)

一定時間ごとに補液う透析方法です。
透析治療中に補液をすることで、透析効率を維持したままで、通常の透析では除去しにくい物質の除去や体への負担の軽減が期待できます。

どちらもそれぞれメリットのある透析方法ですが、患者様の状態により最適な方法は異なります。 当院では患者様に寄り添いながら、より良い透析方法を提案します。

内科クリニックの併設

特に糖尿病などが原因で透析が必要となった方の場合、糖尿病の管理も併せて行っていく必要があります。
その他の様々な病気でも併設の内科クリニックで受診していただくことができます。
透析日に調子が悪い方の場合、透析前に内科診療を受けていただくことも可能ですので、事前にご相談ください。

フットケア

透析患者様の中には糖尿病が原因の方の割合が多く、動脈硬化が進行している場合は、下肢の壊死から切断に至る例も見られます。 早期発見・早期治療が何より大切ですが、当院では定期的にフットチェックを行っています。
足の異常が見られる場合は併設の内科での検査(動脈硬化、血液検査等)、内科的治療(投薬)や局所の処置を行い、必要に応じて専門医療機関への紹介を行います。

シャントトラブルへの対応

経験豊かなスタッフが院内での対応を行うとともに、近隣の病院(大同病院・中京病院 他)と緊密に連携し、シャントトラブルや合併症の予防、管理を行います。

きれいな透析水

人工透析は、透析液を介して血液中の有害な物質を除去するため、透析液に不純物などが含まれていると、それらが体内に蓄積されて合併症を引き起こす場合があります。
そのため、きれいな透析液を使用することは、質の高い透析をのために必要不可欠です。
当院で採用している透析用水作成装置は、清浄度が高いRO水を供給します。